心をこめて厳選し、イタリアの伝統的手法で焙煎しました。

職人の情熱と最高級の品質をつめこんだコーヒー。
ルカフェの焙煎機は「酸化防止効果」を100%残すことができるため、
豆本来の品質が20~30%アップします。
一般的な焙煎機は焙煎温度が500~600℃のため、
生の豆の中にある「酸化防止効果」が失われてしまいます。
独自の焙煎方法により、新たな香ばしさとコクを実現しました。

  • 通常出回っている一般の焙煎機

    *焙煎温度・・・500~600℃

    *焙煎時間・・・2~3分(商業用の焙煎機)10~15分(職人さんが作っている焙煎機)

    *焙煎内容・・・煎っている間に豆同士がぶつかる。内側より外側の方がより煎られる(外側の方がより焦げる

  • Lucaffe使用の焙煎機

    *焙煎温度・・・100~220℃

    *焙煎時間・・・20~25分

    *焙煎内容・・・熱風が豆を回すことにより、豆同士がぶつからない。内側と外側が同じように煎られる。